越後湯沢 神立 スカーレルハウス ご挨拶のページです


スカーレルハウス ホームへ
Home > 自家栽培野菜

スカーレルハウスのこだわり
〜裏山の畑の、ほぼ無農薬野菜たち〜

キャベツ畑キャベツ畑

スカーレルハウスで使っている野菜は、裏山の畑でとれる野菜です。おばあちゃんが、大切に大切に野菜を育てています。出来る限り無農薬を・・・とお客様の体に気遣い、農薬はほとんど使いません。
農薬を使えば少しは畑仕事も楽になるのですが、おばあちゃんは使いません。だから、キャベツには穴があいていたりします。虫さんもおいしいものは分かるんです。でも、お客様にムシ入り料理を出すわけにはいきません。おばあちゃんは来る日も来る日も青虫と戦います。今日も青虫をとりに行っています。


なめこなめこ狩り

裏山でなめこがとれました。兄弟2人でなめこの収穫のお手伝いです。「まずはお兄ちゃんが見本を・・・うわっ滑った。」わーわー、きゃーきゃー言いながら、なめこの収穫です。とれたなめこは、朝食のなめこ汁や、夕食のけんちん汁に使われたりします。


里芋里芋

今年もおいしい里芋が採れました!収穫の後、おひさまに干して乾かします。
新潟の郷土料理、煮物・けんちん汁・のっぺい汁などに使います。


はくさいはくさい

収穫後の白菜を並べてみました。こちらも、キャベツ同様ほぼ無農薬です。チゲや、白菜のクリーム煮、鍋、ロールキャベツなどに使われます。
今年は特に畑に猿が出没し、収穫量は減ってしまいました。初めて猿を見ると、動物園の猿山のようで「わ〜、かわいい」とつい餌をあげてしまいますが、猿に餌をあげないで下さいね。またスカーレルハウスは国道から1本入っただけなのに、猿やかもしか、りすやタヌキ、テンなど色々な動物がでてくる自然豊かな山の里です。


いちご苺の収穫

苺奉行、怜応(れお)は、苺が大好き!
夏の畑では、苺も収穫します。採った苺はジェラ―トなどに生まれ変わります。


稲穂魚沼産コシヒカリの故郷

湯沢は魚沼産コシヒカリのふるさとです。その中でも特に美味しいと評判の南魚沼産です。秋には、山里が黄金色に色づきます。湯沢でとれるお米が美味しいのは、日中と夜の寒暖の差、水、豊かな土壌のおかげといわれています。

現在は、湯沢町・塩沢町の契約農家にお米をお願いしています。


炊きたてごはん炊きたてご飯

う〜ん、ご飯を写すのは難しい。
本当はツヤツヤ、ピカピカなんですよ〜(^^)。

炊きたてのご飯は、噛めばかむほど甘味が出ます。じっくり味わってくださいね。(スカーレルハウスでは、ご飯はおかわり自由)
おいしいご飯を食べてもらいたくて、「ごはんマイスター」の勉強に行って来ました。おいしいご飯の研ぎ方・炊き方を、栄養学的に学んできましたよ。

ご飯おいしい!と喜んでもらえるのが、最高に嬉しいです。

その他、大根・じゃがいも(料理にあわせて メークイン・男爵・北あかりの3種)・さつまいも・長芋・小豆を収穫します。
夏には、夏野菜(キュウリ・トマト&プチトマト・オクラ・ピーマン・ししとう・とうもろこし・なす・かぼちゃ・バジル・しそ・枝豆・なた豆)などを収穫します。
夏のお客様には、夕方収穫したての野菜を夕食の献立に使ったりします。朝採りより、もっと新鮮な夕採りです。(^^)


スカーレルハウスのご飯、イベント

もちつきお餅つき

元旦、朝食はおもちつき!
12月31日(大晦日)、元旦の朝ご飯はつきたてのおもちです。
朝8時頃から、ロビーで「よいしょ、よいしょ」と餅つきが始まります。おもちはバイキング形式で好きなだけお召し上がりいただけます。(もちろん、もちつき参加大歓迎!杵と臼でもちつき体験しませんか?

○雑煮:越後の具沢山雑煮(ぞうに)しゃけ・鶏肉・大根・ごぼうなど10種類程の具が入った、栄養満点のお雑煮。
○おしるこ:おばあちゃんが育てた小豆で作りました。
○大根おろし:おばあちゃんが育てた大根をすりおろしました。さっぱりとしていて、美味しいです。
○きなこもち:珍しい?青ぎなこを使用しています。
○納豆:大力納豆という新潟土産にまで選ばれている、もちもちとした大きなふっくら納豆。これを餅に絡めて食べると・・・あら,美味しい!やみ付きになりますよ。

蕎麦年越しそば

12月31日の夜(10時頃)にお出ししている年越しそばです。新潟の妻有そばを使っています。おかわり自由です!
そばつゆには、煮干でじっくりだしをとり、国産どんこ椎茸を浮かべています。(椎茸好きなので、乾燥椎茸は、国産にこだわっています。)


Copyright (C) 2006- Squirrel House. Kimio Nagumo. All Rights Reserved.